雑器陶屋

zakkitoya.exblog.jp
ブログトップ

サイゴノトキ

今日は帰りに、気になっていた映画『エンディングノート』を観て来ました。

67歳で定年退職した父親がガン宣告をうけ、自分のエンディングノートを実行していく姿を、
娘がカメラをまわし、映画にした。

ドキュメンタリーなんだけど、映画。
悲しい場面も沢山なんだけど、
父親の明るい性格が、ところどころでふっと力を抜いてくれる。
色々考えながら観てた。
沢山、泣けた。
映像もナレーションもとても優しく印象的に心に残っている。
音楽も良かった。
エンディングは『ハナレグミ』
永積さんの歌声が、ふわ~っと日なたのようにあたためてくれました。


久しぶりに良い映画に出会いました。
[PR]
by zakkitoya | 2011-10-06 21:41 | 日常のこと